2018年あすなろ慰安旅行

11月10日(土)、11月12日(日)の一泊二日で鹿児島への慰安旅行に行ってきました。

慰安旅行を主催したあすなろ会の役員や積極的に協力して頂いた参加者、旅行会社のスタッフ、

皆さんのおかで最高に楽しい旅行でした。

改めてありがとうございました。

Travel


1日目は昼食の前に仙巌園に行きました。

仙巌園から見た桜島は天気に恵まれて奇麗に見ることができました。

Travel


昼食は奄美の里で鹿児島県の奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」を食べました。

鶏飯は米飯にほぐした鶏肉、椎茸、錦糸卵、刻み海苔などをのせて鶏や鰹節で出汁をとったかけ汁をかけて

食べる料理としてとても美味しくておかわりが止まらない料理でした。

Travel


宿は砂むし温泉で有名な指宿温泉でした。

温泉に浸かるよりも3?4倍の効果があるとも言われている砂むし温泉はとても気持ちいい温泉が体験できました。

Travel


宴会では部署違いで普段会話が少ない仲間との会話で親睦を深めることができ、すごく楽しかったです。

Travel


2日目は午前中に買い物と昼食はあぢもり(黒豚しゃぶしゃぶの発祥の店)で黒豚しゃぶしゃぶを食べました。

今まで食べた豚しゃぶの中で一番美味しかったです。

卵をつけて食べるしゃぶしゃぶは初めてで、斬新なのに感動的に美味しかったです。

Travel


空港行く前に記念撮影もしました。

今回の旅行は美味しい料理もたくさん食べて砂むし温泉で疲労回復も出来ました。

日々の業務を忘れ、みんな楽しく過ごしました。