2018年年頭挨拶

明けましておめでとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申しあげます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。



2017年の日本経済は、国内好景気を受けての株価の上昇、雇用安定など回復基調で推移しましたが

消費者の節約志向による個人消費の停滞に加え、業態を 越えた競争の激化により、価格競争が企業の利益を

低下させ、更には人手不足、賃金・社会保険料等の上昇による人件費の増加も、業界全体の経営環境を厳しいものに

しております。



そのような中、弊社におきましては、2017年9月より生産設備においてIoT技術を活用によるQCD、

つまり品質(Quality)、コスト(Cost)、納期(Delivery)の向上に日々取り組んでおります。

企業競争力を高めるために今まで取組んできた改革を、今年も引続き実行し、更にレベルアップできる年に

なるよう努力致します。



今年も、様々なことに挑戦しなければならないと思いますが、昨年とかわりませずご愛顧いただけますよう切に

お願いを申し上げ年始のご挨拶とさせていただきます。